rambling man

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

回顧&抱負


今年一年は、本当にいろいろあった。

迷惑をかけてしまった人、
俺の存在で少しでも支えになれた人、
一緒に泣き笑い、時間を過ごせた大切な仲間、

そんな皆さん、一年間とてもお世話になりました。

仕事・サポーター・私事も、思い出せる事を思えば、
そんなにいい一年ではなかったように思う。

けど、確実に32歳の一年間を刻んだ思い出達なわけで。
受け入れて、これを教訓として生かしていこう。


2007年は、忙しい毎日だろうけど、なるべく
ゆっくりとした時間を持つように心がけて、
そんで前向きに自分の可能性を信じて、
その時は辛くても成長を感じられる一年にしたい。

本当に頑張っている人は、
頑張っている自分に気づかないっていいますよね。



皆さん、よいお年をお迎えください!

零時になれば、俺をガキの時から見守ってくださっている、
ほんま地元の小さい神社に、
歩いてお参りに行こうと思っています。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-31 19:30 | 日常という雑記

その3 クリスマス・イブ パーティー



夜は、知り合いに招かれていた、
パーティーに行く。

メインイベントは、100グラム1000円超えの
前沢牛をお取り寄せしての、すき焼きだ!

那賀川町産の阿波牛の同価格のも買ってきて、食べ比べ。
ていうか、もう美味すぎてわからなーい!
ほんまね、柔らかすぎて、食べ応えなかったです。
すき焼き用やからかな?
ブロックだったらめちゃもっと高いと思うし。

先に割り下で肉だけ食べて、少し残った肉と、
その後野菜も入れて普通の慣れた(笑)すき焼きを食べた。

俺サンタのプレゼントあげましょう大会もした。
サンタ衣装が思ったより安かったのは勉強になった。

いろんな衣装がなぜか家に溜まっていく。
これで、新撰組にも、サルにも、サンタにもなれる。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-30 10:49 | 日常という雑記

その2 クリスマス・イブ ノリヲ


クリスマス・イブの日は、早朝から、
徳島市田宮陸上競技場へ行った。
ヴォルティス主催の、セレクションの日だ。

天皇杯や、高校サッカー見に行っていた時以来の田宮。
ボロいぜ!でも好き。
見たのは朝ちょこっとだけ。愛媛や水戸の選手もちらほら?


11時からは、鳴門のウチの海公園内のフットサル場で
ノリヲ選手とご家族が呼びかけてくださった
フットサルに参加。

参加者の中には、
やっぱり来てた!っていう嬉しい県外メンバーの顔も。
会えると思ってました(笑)

コート近くで、とっても明るい元気な女性がいたので、
あー女性ファンも多いんだなーと思っていたら、
奥様でした(笑)
めちゃサッカーお上手で、素敵な明るい元気な奥様でした。

けっこう親子連れで来てた人も多かったかな。
大人4 子供6くらいの割合で、
子供同士と大人同士で交代しながら試合をした。
名前を呼び合えるようにという発案で、
みんなテープに名前を書いて、ジャージに貼ってスタート。
小さい子供も多いので、ガチンコにもせず、
ゆっくりプレーした。

ノリヲ選手のお子さんに、
しっかり名前を覚えられてしまい、
叫ばれまくりの追いかけられまくり。
ほんま元気な坊主でした。

坊主がドリブル!俺がGKの代わりにゴールマウスを守る!
コースを切ったつもりが、その足の横をボールがコロコロ~。
ゴール!
恐るべしノリヲジュニア!

ノリヲ選手の蹴るCKに、ヘッドで会わせてゴール!
ノリヲ選手と二人でカウンターで攻めて、
パスを交換しながらゴール!

ヲヲ~!なんて素晴らしいクリスマス・イブ!

・・・・2時間フットサルした後には、
奥様手作りのシチューと、パンでブレイク。
うー、美味い!

ほんと楽しい時間が過ごせた。
ノリヲ選手も奥さんも、ホントに優しくて、
ますますファンになってしまいました。

こんなにファンを大事にする選手が他に居ただろうか?
ずっと徳島に居て欲しい。

また、みんなも一緒に参加しましょう。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-30 10:38 | Football

その1 12月中旬 練習場見に行った。


年内は29日まで、目一杯仕事でした。
官公庁でもないし、お客さんが居てこその仕事なんで、
御用納めっていうやつもありません。

話それるが、「御用納め」っていう言葉、
なんか役所っぽくて好きになれないのだ。

さて、クリスマスから29日までの怒濤の仕事が
終わった所で、今更ながら日記を更新。



その1 練習場を見に行く、の巻

12月の中旬に、落成式が行われると聞いて、
板野町の徳島スポーツビレッジに行った。
ちょっと迷った。

スタッフの皆さんはスーツ姿。
招待客はマスコミや関係者。
当然呼ばれてもいない俺は、パーカーにマフラーで、
一人で歩き回って見学しまくり。
浮きまくり。

人工芝は、かなりええ感じでした!

知り合いのマスコミの方と立ち話。
「え! マジ? ほっほー」とか。

天然芝のグラウンドのネットに、
徳島サポからの「絵馬」が
くくりつけられているのを発見した。

多分俺みたいにふらっと見に来て、
付けて帰ったんだろうな。
J1昇格を祈る内容だった。
ちょっと感動。

サポーターは、どこまでも応援してるのです。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-30 10:30 | Football

残ってほしいなあ&入れ替え戦&新監督




またまたネットカフェにて。

ファン感の次の日、VORTISの謝恩会に行った。
マスコミ関係者・スタッフ・サポ関係者、
いろいろなお世話になった方にご挨拶もしながら、
選手とも話す。

いきなり玉乃とサンウが同席に。
徳島の戦術話なんかで盛り上がる。
玉乃には来季も一緒に戦いたいよって事を話せた。

アンドレには、「徳島に家買っちゃえ」と
勇気を出して話かける(笑)
通訳を通じてだけど。
「買いたいです」って笑って話してくれたので、
「オブリガード!」って両手で握手した(笑)


そういえば新監督決まりましたね。
まあ、経歴は微妙かもしれませんが、
どうこう言ったってしかたないので、
大事なのは徳島でどれだけ選手の意識改革ができるか、
熱く選手と一つになれるか、でしょうね。

いやいや、期待めちゃしてます。
まずは12日のトライアウトで
がっちりいい選手を獲得してきてほしい!


それから、
9日は博多で熱いゲームがあった。
入れ替え戦第二戦!
1-1になってからはほんまシビれた。
あれだけクロス放り込んでも、
FK打てても、あかんかったか・・・。
俺らも、いつかはあんな試合で
愛すべきチームを思い切り応援したいと思った。

神戸の変化のない応援よりは、福岡の応援がやっぱり
アルゼンチン元ネタとはいえ、
俺個人的にはよかったと思った。


俺らの開幕は3月ですが、考えないといけない事が
いっぱいで、いやはや12月も忙しいですな。
風邪だけはひかないようにしよう。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-10 00:00 | Football

いまさらながら、12月3日ファン感謝祭 ハヤシ


ほんま久しぶりに、徳島市立体育館へ。
昨日と違っていい天気。

うーん、市立体育館は応援練習と
プロレス観戦以外で来たことがないぞ。
長州や馬場さん、ハンセン、
いっぱい見たなあ・・・と一人思う。

ファン感謝祭は、去年と続いて小さい子供達と
お母さんが沢山で、まるで親子クリスマス会のような雰囲気。

選手が身近に感じられてほんま楽しかった。

やっぱり、司会はボール君じゃなくて、
イマンとトラでしょう。
めちゃめちゃ活き活きしてました(笑)

カラオケもよかったが、
選手全員一人一人の持ち物プレゼント抽選会の両司会者と
選手の絡みが俺は一番笑えたなあ。

アンドレめちゃ面白い。家買っちゃえ!

そうそうこの日は、AWASOULの呼びかけで、
来場サポに、退団が決まった9選手へ
色紙に寄せ書きをしてもらうというイベントをした。
開場前から皆さんに書いてもらい始め、
2時間弱で寄せ書きが埋まった。

最後、全選手とのサイン&写真撮影会があり、
俺はノリヲとハヤシの列の近くで、
終了後寄せ書きを渡せるように待っていた。

・・・・・・でもハヤシのサインと写真を待つ列は、
いつまでたっても途切れる事はない。

最後の人が写真を撮ってもらった時、
こう言って、しっかり渡すことができた。

「今まで、ハヤシのゴールで俺らは笑顔になれたよ。」
「今まで、本当にありがとう。お疲れ様。」

もうこのデッカい背番号9とはお別れだ。
なによりもファンを大事にしてきた男。

背番号20の時から、
今まで、ほんと怪我と戦ってきたんだ。
もうゆっくり休んでくれよ。

Jリーガーとしての彼の記録は数分だ。
だけど俺にとって、
徳島の選手としての姿は永遠に心の中に居る。

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-09 23:36 | Football

セレッソ対フロンターレ 長居第二


AWASOULのメンバーで、他チームの応援も
勉強しようと思い、セレッソ対フロンターレの
J1最終戦を観戦に行った。

長居第二。JFLの佐川大阪戦以来だ。

雨が降らないと聞いていたのに、
キックオフ2時間前から冷たい雨。
いつものようにゴール裏なんかで応援していると
冷たくないはずの雨も、
バクスタでの観戦のため、死ぬほど寒かった。
結果これは2日間くらいの体調不良を招くことに。

やっぱりフロンタのオリジナルチャントの完成度は抜群だな、と思った。
早い段階から、選手のチャントなんかで盛り上がるサポ。
俺らももっと早い時間からサポを集めないとな。

あと、セレッソはバリエーションは多数あるそうだったが、
最終戦だからだろうか?この試合はバモセレッソと
全部で3つくらいを延々歌っていた。
試合の流れはフロンタだったけど、
あえて試合内容関係なくエンドレス応援でいく!
ということだったのだろうか?

セレッソに勝って欲しかったが、俺の好きなMF名波の
ゲームメイクもむなしく、
相手のプレッシャーに負けてミス連発。あかん!

1-3。セレッソサポの知り合いに声もかけられぬまま、
雨の長居第二を後にする。

勝負には勝者と敗者ができる。
現実を受け入れて、倒さないといけない実力チームが
ひとつ増えた。

来季、ここに俺たちは来る事になった。
さあ、ゴール裏を青い仲間で埋めよう!

[PR]
by katoyan12 | 2006-12-09 23:34 | Football

いまさらながら、最終戦。


今季の最終戦もとっくにすぎ、
J2リーグも全日程が終了した。
俺たちの最終戦が終わってから、
いろんなことがあったのに、ブログもmixi日記も更新できず。

家のPCがぶっ壊れました。やっと修理出します。
もう多分デルは買わない。デジカメもUPできず。

今はネットカフェです。

本題

最終戦の山形戦、今季ももう90分で応援も最後。
気持ちを伝えたくて、早めにゴール裏入り口に行って、
即興弾幕を作った。
いろいろ考えたのだが、今季一年の叱咤と、
来季への気持ちを込めることにした。
「こんな一年はもう最後 来季も共に闘おう」

最後ということで、いつもよりも前のほうに
サポの密集地帯をつくり、そして腹式発声の周知。
あくまでも前向きに。そして一生懸命に。


けれど、今年は最後の最後まで、
俺が心から愛すべき、デキの悪いチームは、ダメだった。

試合終了後セレモニーがあり、
そして選手がスタジアム内を歩いて俺たちゴール裏まで来た。

・・・・正直、せっかく作った弾幕だが、
出さずにいようかと思った。
前向きでいないとと思い、前に出し、
監督と目を合わせて叫んだ。

「やるしかないんやぞ!」

監督は泣いていた。俺も気持ちを抑えきれずにいた。

俺たちはほんま弱い。
けど、もう来季への準備期間は始まっています。

06年、一年間、ほんまみんなお疲れ様でした。
俺個人的にも、いろんな場所でいろんな人に
お世話になりました。
来年もみんなで、頑張ろうな。


[PR]
by katoyan12 | 2006-12-09 23:32 | Football