rambling man

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

監督辞任。

0-6のショックからなかなか立ち直れない木曜日の夕方、
連絡をもらった。

田中監督辞任、東コーチが新監督。


個人的には、愛媛戦のモチベーションが
一気に上がった。 いや、選手もこの状況で燃えないとウソやろ。

まず思ったのは、選手の起用方法、チョイスも、
新しい視点からなされる訳で、これでやっと、
登録選手全員での本当に「チーム一丸」になって
戦えるようになった。

起用時間に差がありすぎた
今までの「チーム一丸」てのは、
正直きれい事だったって思ってる。
これからはスタメン・サブ・治療中の選手、
全部のチーム力が試されるようになると思う。
チャンスはみんなにある。そういうチームであって欲しい。

社長の「負のスパイラルから抜け出そうとしている」
発言からもう何試合経ったのだろう。

今シーズン、このままでは終わってはいけない。
だから、総力戦で戦おう。
ゴール裏もデカい声でいこう。
選手に、あと一歩のダッシュ、あと少しのジャンプをさせるために。

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-28 19:49 | Football

いろいろあります。


まあ、数ヶ月もたつといろいろある。

公私いろいろ、ブルーな気持ちの時は、
なかなか楽しい時間もすごせない時もある訳で。

それでも、感謝の気持ちは忘れちゃないっすよ。
大切やからね。

いろいろ貴重な人生経験、させてもらってると思ったり。

目の前のやらなきゃいけない事から、はい!頑張ります。

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-28 19:45 | 日常という雑記

会議とお勉強とチラシ配り

ここんとこ、ストレス溜まってる事がある。

仕事の業務上の試験があるんよ。
絶ー対、受からないとあかんのです。

俺の仕事、ほんま試験多いー!

10月7日の午前中と、
22日午前中か、23日夜のどっちか
(この日程は自分で決められない)
の2つの試験。

仕事終わってから、晩ご飯ダラダラ食ったり、
TVダラダラ見たりとかの時間を、自分の部屋の隣に
勉強部屋作って、ひたすら勉強。
床に広がったテキスト・・・。
受験生みたいや。

30日は愛媛戦があるのに、午前中は仕事の大会議で
発表せなあかん事に。
俺にはそんな暇はないー!けどやらんと。

24日はリフレッシュしたくて、1時間だけ
フジグラン石井に、30日ダービーのチラシ配りに行った。

20分くらい前に着いたら、
ユニ着たサポーターがだんだん集まってきた。
中には、俺の名前を呼んで頂いた方もいた。
ほんま、ありがとうございます。
10名以上はいたんじゃないかな?すごい数だ。


小野・古田・島津・大森の4選手が来たよ。

ティーンズメイトに載ってるヤンキーカップルさん達と、
チャリンコ中学生お客さんが、
多かったような気がする(笑) あくまでも個人的感想。

チラシは、けっこう受け取ってくれたと思う。
少しでも30日の観客増になればええなあ。

やっぱり、俺らの愛する選手には、
一人でも多い観客の中でプレーさせたいんよ。

つう訳で、ダービーは気合い入れていきます!!

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-25 20:59 | 日常という雑記

黄色との戦い@23日

23日土曜日は柏レイソル戦。

雨は降らず。
ナイターやけどだいぶ涼しくなった。

前回のホームでの対戦は、玉乃のPKで1-0で勝った。
俺、その前節で札幌ドームでPKやり直しで
札幌に負けたのを見てしまってたから、
めっちゃ嬉しかったの覚えてる。

ボランチは玉乃と小野雄平。
ほんま、このヴェルディから来た子は、ようできる子じゃ。
ほんまボランチって、
特にうちの場合はプレッシャーかけられて、
しかも攻めあがれる運動量があってほしいと思ってたから、
このコンビは今季いちばんじゃないだろうか、
と思ってます。

3バックの西河もよかった。
やっぱり本職DFをおくべきなんじゃないかな。
つぶさないといけない!
ってポイントをわかってると思う。

DFの頑張りから攻撃のリズムが作れた
ゲームだったように感じた。

勝ててたよなー。
ジョルジは右でもシュート撃とう。
羽地はもっとポスト頑張ろう。
コージはもっとキレキレな、キッツいドリブルが見てえなあ。
伊藤アニキ、やっぱトップ下で
前を向いてプレーさせるとイキイキしてました。


試合前と試合後にゴール裏の応援について話し合い。
話してみないとわからないし、前にも進めない。
みんな、徳島を熱く応援したいっていう気持ちで
集まってるんやから。
愛媛戦に向けて、また今後に向けて、
モチベーションがあがってきました!

ゴール裏に集まっている皆さん、
是非もっともっと参加してください!楽しいけん!!

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-25 20:37 | Football

天皇杯 ヴォルティスアマ対FC琉球

17日日曜日は、ヴォルティス・アマ と
FC琉球の 天皇杯1回戦。 入田でありました。

晴れた前日とはうってかわって、
横殴りの雨と強風の天気。台風じゃ!
事務所に太鼓を取りに行き、
キックオフギリギリにスタンドへ。
見慣れたスタジアム。芝が無いところがある(笑)

ジョージ与那城率いる、FC琉球は、スタメンには
元アントラーズの栗田とか、
10番は確か元フットサル代表の
比嘉リカルドとか、190くらいの外人が3人くらい。

うーん、強そう・・・。

やっぱり攻められるヴォルティスアマ。
ヒライワも頑張ってたよ。

スタンドでは、ゴール裏の仲間が来ていた。
昨日は三木で会いましたなあ(笑)

太鼓叩いて応援。
唄ってると雨が口に入るんですけど(笑)。
全身ずぶぬれ。強制シャワー状態。
Tシャツが重いです。
ハーフタイムには、マジ心が折れそうでした(笑)


前半、ハーフウェーライン過ぎた左あたりからの、
栗田のミドルが綺麗にゴール隅に決まり、0-1。いやあ、素晴らしかった。

たまにはアマも、カウンターに活路をみるのだけど、
やっぱりあかんかった。
スペース与えるとやっぱりヤバいFC琉球。
ラストにも失点し、0-2で負け。


帰りに八万温泉で体を暖め、
徳島駅クレメントビルの、西河翔吾・小野雄平のサイン会へ。

昨日の三木の神戸戦に、広島から、
西河ファンのサンフレッチェサポーターの家族が来てて、
わざわざ段幕も張ってくれてた。
結局神戸戦には西河はスタメンもサブにもいなかったんだけど、
その家族から、ぜひ、行けない日曜日の徳島のイベントで、
西河に、「応援に来てた」事を伝えて欲しいと
頼まれてたので、なんとか伝えに言った。

なんとか本人には伝える事ができた。西河、喜んでました。
ほんま徳島で、頑張ってくれ!


[PR]
by katoyan12 | 2006-09-19 21:45 | Football

晴れた土曜日。

三連休の初日、16日土曜日は、アウェー神戸戦。

といってもウイングではなくて、
兵庫県三木市、三木防災公園陸上競技場。

また、この国で、
サッカーの試合がないと絶対行かねえ場所を見つけた(笑)。

コンビニもジュース自販機も全然なかった。

スタに来る予定の、兵庫在住のコウモトくんに急遽電話し、
飲み物を買ってきてもらった。
ほんまに助かった!!ありがとうさんでした!

アウェー入り口で、入場前、GMとお話しした。

13日の仙台戦後、田中監督のTVインタビューについて。
11日の対話集会での監督についての話を
「詳細は聞いてません。
何かあれば連絡がくると思います」と監督が人ごとのように
話してた事の真相を聞いた。伝わっていなかったのなら、
対話集会はなんの意味もなくなる訳で、
とても気になっていたからだ。

GMからは強化部長と監督に対話集会の話は伝えたのだが、
GMもその映像をみたらしく、
「そのようなサポーターを惑わせるような発言をしたら困る!ちゃんと伝えただろう!」と
呼びつけて怒ったそうだった。

GMの言葉を信じるけれど、
まあ、なんにせよ、監督の危機感の無さは、ようわかった。

このことは試合前に伝えたくて、みんなにちょこっと説明させてもらいました。

試合は、バックスタンドに陣取る神戸サポの対角線上、
ゴール裏の壁際に集まり、密集して応援した。
声を一つに! 気持ちを一つに!

コージの正面から叩き込んだ先制点で壊れる俺達。
初出場ボランチ小野雄平も良かった。チェックもしっかりするし、運動量もあった。
まあ、楽しかったのはそれだけだ。

走れない徳島の選手。チェックが甘い徳島の選手。

クロスあげてるやつになぜチェックしない?
なんで観てる?

挨拶に来た選手を迎える俺達は何もせず。
ブーイングもする元気もなかったよ。

試合後みんなにも話させてもらったけど
けど、それでもほんま、
俺らは前を向いて行くしかないんよな。
無理矢理にでもモチベーション上げていこうだ。
それがゴール裏の俺らの姿やと思う。

みんな頑張ろう!

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-19 21:23 | Football

対話集会に行く。


対話集会。
11日月曜日。19時より、鳴門総合運動公園内体育館2階。


俺が思っていた事は、正面切って話し合える、
サポの集まりと経営陣代表・監督・キャプテンとの
話し合いの会をなんとか作れないか?という事でした。

ほんまいろんな担当の責任者の意見を、
ちゃんと集まれるサポの前で話して欲しい。
みんなでしっかり聞ける建築的な場を作りたい。
そう思っていました。

ヴォルティス連に参加した際、
阿波踊り会場でも、できるだけ話をしましたが、
サポ何人かに言った言葉を、公式にサポに話して欲しい、
そう思っていました。

そう思っていたら、会社からの対話集会開催のメールが。
びっくりしましたが。

2時間しかありません。
ヤジや暴論を投げかけるのを聞いてる時間の余裕は
俺らみんなには、ないと思います。
時間がもったいないと思っています。
多少は、ヤジはでるでしょうけどね。

まずサポの我々は、質問を整理し、
社長&GMの意見をみんなで聞きましょう。
どんなビジョンを持っているのか。
これは、長期・短期での、
チーム運営と強化についてですね。
実際どういった事を行っているのか。
今季の低迷について、現状打破と、
来季からの考えも聞きたいです。

俺個人的には、選手の移籍に関しては、
あまり深く聞けないんじゃないかと思っています。
また、それほど聞く必要があるのか?とも思っています。
そのようになったのが、選手の自主判断ではなくて、
フロントや監督に原因があるのなら、今後の注意点として
しっかり問題点を明らかにすべきだと思いますが。

とにかく、今回の集会を、建築的なものにしたい。
でないとやる意味がない


まず「監督が嫌いだ」、とか、「なんで勝てないんや!」っていう
考えから始まったら
ただの不満をぶつけるだけの場になってしまうと思う。


みんなのヴォルティスの未来の事をフロントと一緒に考える場にしましょう。
みんなで。



そんで、これは第一回目にしたい。定期的にこういう場は必要や思うから。




PS:触れなくてもよかったのですが、
まあ、ここんとこダービー前から、2chでは、いろいろ書かれてますね。
いろんな人がいます。
直接声かけてくれれば、話をしっかりできるのにのう。

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-07 20:56 | Football

愛媛戦振り返る


なんていうのかな、多分、今までずっと大塚FC時代から応援してきて、
5本の指に入るくらいのめちゃくちゃ気持ちが入った試合だった。

試合前、左手人差し指をタイコのエッジで切った。
血が溢れたけど、絶対タイコを叩くのをあきらめたくなかった。

スタで愛するチームを応援する視線風景は、
スタジアムによってもちろん違うが、
土曜日の視線風景、あの砥部陸上のゴール裏から観た風景は
忘れる事のできないものだった。
オレンジの中に突進する青。

あんな体ごとゴールするシーンなんて、今シーズンいくつあった?
あれだけ気迫溢れる選手がうちには居る。

いつから負けに慣れてしもたんや。それがめちゃ悔しい。
ダービーはドロー。負け越しが決まった。


正直、うちの監督殿には、愛想が尽きた。
個人的に嫌いとかじゃない話で、
このままでシーズンが終わるのを見ていられない。

練習を見に行っても、近くで教えているのは東コーチ。なんで?
うちのようなチームは、総力戦、支配下の選手全員で戦わないといけない。
なのに選手全員に愛されない、支持されない監督はいらないんじゃないか?

一番怖いのは、そんな監督が残って、相性悪かっただけで有能な選手が去る事。

いま一番思うのは、
社長とGMと監督とキャプテンのビジョンをはっきりと公表することを希望する。

チームを愛するみんなのものだろ、VORTISって。

動こうと思います。

[PR]
by katoyan12 | 2006-09-06 00:12 | Football