rambling man

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ほんまキツい

仕事忙しすぎ。
数日後にある予定だった、数ヶ月ぶりの有給休暇もなくなった。
唯一の休みの週末も、これから数ヶ月の間に、何日も仕事関係の予定が入ってる。
ほか、考えなきゃいけない事も山積み。
ひとつずつ片づけないといけないことはわかっているが。
肩こりと、口内炎が治りません。
笑顔でいないとなあ。
[PR]
by katoyan12 | 2006-08-28 20:45 | 日常という雑記

もうひとつの戦い。天皇杯。


ホーム湘南戦の次の日、またまた鳴門へ。

ヴォルティス・アマ対アレックスのサッカー天皇杯
県代表決定戦があった。

2日連続だし、特に呼びかけとかはせず、
いつものタイコだけ持って、スタジアムへ。

ゴール裏とバックスタンドはまったく日陰無し。 暑そう!
なので日陰のメインスタンドに行く。
メガホンとか持って応援しようとしてたトップチームスタッフと混じって
いつものように応援することにした。

スタメンもわからず、
(ていうか主催のサッカー協会が観客入場の際
配布しないの?)
選手名がわからないので、コールしたい選手がいたら
背番号でいちいちスタッフに聞く俺。楽しい。

応援はまったりと。

試合が進むにつれ、
だんだん、いつものゴール裏の人達が集まりだした(笑)
気になってた人も多いんだねえ。

相手のアレックスはオレンジで、オランダ、いや愛媛に見えてしゃあない。
負けたくない度が倍増。
だけど、アレックスのは、関口ヤスとか桑山とか、
元大塚が何人か。10番背負った桑山はマジ上手かった。
知ってる人はもう少ないかな。もとフリエのユース出身だったよね。

アマも上手い選手が何人かいた。
5番片岡のドリブル突破に興奮。
9番を背負ったエースはボール君ことヒライワくん。
スピードスターですよ。
彼のゴールも観たかったなあ。

2-1で勝利。いやあ、ほんま暑かったです。

月曜日は喉が痛かったです。

[PR]
by katoyan12 | 2006-08-22 00:10 | Football

ホーム湘南戦と熱い夜


土曜日は鳴門での湘南戦。

お盆挟んでたからか?なんか久しぶりの感じ。
失点はほんまお粗末。 天羽はもっと頑張って欲しい。

しかしそこからの逆転が見事でした。
やっぱり羽地が決めるとチームに勢いがつくな。
まだまだ勝ちに飢えているけど、
柏戦以来の勝利! 2-1。

けど、次節の草津戦で勝たないと、意味がないとも思う。
まだまだ、油断は禁物。

タイコ叩く左手が、いつになく何カ所もマメができた。
テーピング巻き漏れかわからんけど、めちゃ痛い。

けど勝ったからええのだ!

終了後、何年も共にスタで戦った仲間の送別会。

お世話係をさせて頂き、無事できました。

話す人、唄う人、踊る人。 

ほんまありがとう。またスタジアムで会おう!

[PR]
by katoyan12 | 2006-08-22 00:03 | Football

夏祭り。


16日の夜は、俺が仕事してる町で夏祭りがあった。

町がデカいので、地域ごとに小さな、
でも住民にとっては楽しみにしているささやかな夏祭りだ。

もちろん、場所は小学校のグラウンド。
隅っこには野球のバックネットがあり、そこに舞台ができ、
カラオケなんぞで盛り上がる。
観客席は、逆さまにしたビールケースだ。

なんてローカルな夏祭り!
でも、たいてい徳島の田舎だったらこんな感じだと思う。

グレードアップするなら、真ん中に盆踊りのやぐらがあったりね(笑)。

郵便局でテントを出して、屋台を毎年しているので、
今年も手伝いに行った。

いつもは、「わたがし」を配るのと、郵便局らしく「ハガキ釣り」だが、
今年は、プールに浮かべたのをすくう、「スーパーボールすくい」もした。

俺は「スーパーボールすくい」のティッシュの紙あみを作ったり、
子供相手にわたがしを渡したりの係をずっとやってた。

わたがしで手がベトベトになって大変だったけど、
ほんま子供ってかわいい、いつになくそう思った。

一つも取れなかった子供には、
スーパーボールを一つあげたりとか。 やっぱりやさしくね。

テキヤのにいちゃんの気持ちがよくわかった。
ていうか、こっちは本業じゃないっす(笑)

郵便局は、なんでもしまっせ!!

[PR]
by katoyan12 | 2006-08-16 23:02 | 日常という雑記

ヴォルティス連でふぃーばーふぃーばー


雅人(まさひと)じゃないよ、雅彦(まさひこ)!

おしい!


13日の日曜日、
今年も昨年に続いて、ヴォルティス連に参加してきた。

昨年の踊りで、阿波踊りの「踊る楽しさ」に
ハマってしまった。
それが、大好きな物と合体してるから、もう大変。
暑くてたまらん!
けども、やめられなくなってしまいました。
徳島サポーターのみんなも参加してみない?

徳島の小学生は、運動会の種目で
フォークダンスと同じように「阿波踊り」ってのがあって、
体育時間返上で練習してたんですよ。
(年代によって違う?)
だから、ある程度は踊れます。男踊りね。
腰と足と腕が痛いのだ。

今年は、結構早い時間で、18時阿波踊りスタートの直後、
紺屋町演舞場を18時10分くらいに躍り込んだ。
また夜になっていない街を躍り込む選手とサポーター達。

周りのギャラリーには、
スタンドで戦っている仲間の姿もちらほら。

前の方には選手が。
アンドレ、背が高けーから目立ってる。
トラがかなり盛り上がってました。

桟敷に躍り込む前の並んでる時から、
かけ声出して、テンションあげてた。
ちゃんとかけ声で返してくれる周りは、
さすがサポーターの一団だ(笑)

やっぱり踊ってる途中も、かけ声出しながら踊って、
とても楽しかった!

紺屋町を踊って、次の市役所前演舞場で踊る前に一端休憩。

選手に法被にサインもらったり、写真撮ってもらったり、
羽地やコージ、ハヤシ、セッキー、監督、トラシ、ノリヲ、
いろんな話をしたり。わきあいあい。
休憩所前の交差点で、ゲリラ的にみんなで輪になり
辻踊りもしたり。

市役所前を踊って、俺のお盆は終わりました。

徳島で生まれ、小さい時から思ってたんだけど、
阿波踊りが終わると、急に寂しくなる。
なんか、夏が下り坂になるような気がするんだよね。

徳島の夏が過ぎていく。

さあ、今週末からホーム2連戦! 
ゴール裏みんなで、最後まで選手走らせる応援をしよう!

後半、腹の底から、デカい声でいこう!




[PR]
by katoyan12 | 2006-08-14 23:24 | 日常という雑記

いろいろありました。

仕事終わってから、急遽営業で、お客様のお家に。
夕方にアポが取れたのだ。忙しい。

こども3人に、おじいおばあ、両親という、久しぶりに見るにぎやかな家族。
ちょうど晩ご飯時で、めちゃくちゃにぎやかだった。

でも、俺ん家も含めて、田舎の家族の夕食風景ってどこもこうだったよなあ、
と郷愁に浸る。

そんな間もなく、こどもに「おっちゃん」って言われた。そうか、おっちゃんかあ・・・。


夜もいろいろ。

話してくれる、伝えてくれる人がいるという事は幸せな事です。感謝。多謝。


このお盆は、今年は一族が我が家集合のお盆なので、おとなしく家にいることに。
山形行けなくてほんとすまん。

13日、青い法被で踊ります!ノリヲと。


[PR]
by katoyan12 | 2006-08-11 00:19 | 日常という雑記

前に出る勇気


思い切って行動すると、道は開ける。
正々堂々と誠意持って行動すると、
正しい明るい道が開ける。

悩んでいた事が、小さかった事や
考えすぎだった事に気づく。

また新しい事がわかったり、幸せも見つかったりする。

これからも、その前に出る一歩をいつも選べる自分でいたい。

感謝。そしてこれからもずっと。



仕事でも日常生活でも、いろいろありますよねー。




[PR]
by katoyan12 | 2006-08-10 00:32 | 日常という雑記

お仕事は大変だ


早朝から、勤務地に到着すると、職場にはすでに監査官が。

数年に一回の監査の日である。

金融機関などにお勤めの方なら、ほんま大変なのはご存じかと思われる。

まあ、この日のためにしっかり書類などの準備をしてきたので、
あとは書類の山や、仕事ぶりのチェックが終わるのを待つだけなのだが、
なんか居心地が悪く落ち着かない(笑)。
悪い事もしていないのにね。
ほんまかなり前からの書類チェックはしんどかった。何回休みがなくなったか。

ほんま、監査っていうけど、結果、お客さんに対してどんどんややこしい事を、
してもらわないといけなくなっているこの現状は、ほんとにいいんだろうか?
と、ちょっと真面目な話。

監察官が帰った後、落ち着いた職場内では、上司から
「昨日の試合の相手って、なに札幌?」って聞かれたので、
道産子を逆に読んでコンサドーレです」って教えてあげたら、
めちゃ感心された(笑)
あとは、なぜかレンタル移籍について語る、
32歳の職員とそれを興味深く聞く41歳の上司(笑)


最後に。
ほんま、オーシ、もうちょっと頑張らないと、やべえぞ!
うちの10番なんだから!

[PR]
by katoyan12 | 2006-08-07 20:20 | 日常という雑記

多忙な日曜日


日曜日だというのに、月曜日からの金融監査2DAYSのために
朝から出勤。かなりモチベーションは低し。

ほんま睡魔に負けそうになりながらなんとか仕事。
コックリしてしまい、
ボールペンがビョーンとイラン所に線をひいてしまったり。
後ろにいる上司にもわかってたみたい。(笑)

夕方18時キックオフの鳴門には行かないと!
上司もなんと試合があるのを知っていたみたいで、
「体調悪そうやし、あがってもええよ」とのお言葉!
でも夕方まではみっちりしてたおかげで、
開門には間に合わず。
高速飛ばしてスタへ。スタ着いてタイコ叩き始めたら
元気になるのはなぜだろう。

試合は、やっぱりボランチの所でパスミスや受け手が簡単に敵のチェックに
負けて、ボール奪取されたら致命的。
考え無しのフィードや、足下へのパスばっっかりではきつい。

そんな中でも、裏を狙って飛び出すジョルジや、
前線からチェックに走る玉乃の動きに光を見た。

アンドレの高い身体能力を生かしたクリアやボール奪取に今後も期待!

後半、いつも足が止まってやられるうちのチームをみていられなくて、
今日は、とにかく最後まで走らせる声援をしていた。

集中力が切れ、イージーミスが失点に繋がるここ何試合。
今日のように、とにかく走ってセカンドを広い、
相手に前を簡単に向かせずプレッシャーを続ける。
それを続けないと、ウチの攻めはできない。
相手の決定力の無さにも助けられたが、次の山形戦でそれが出来ることを祈る。


月曜日は早朝から監査!
やるしかないのだ!

[PR]
by katoyan12 | 2006-08-06 22:14 | Football