rambling man

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日ですな。

今年ももう数時間となりました。
いやあ、大晦日ですよ。
俺はやっぱり、紅白歌合戦派です。

去年の大晦日は、水際公園のカウントダウンでタイコを叩いてました(笑)

昨日までずっと仕事だったもんで、今日はやっとゆっくりしています。
部屋の掃除したり、年賀葉書書いたり(笑)。
葉書売ってる人なんだけど、ほんま仕事忙しかったんです~。

とても楽しみにしていた、高校サッカー選手権、徳島商 対 湯本。

7番ボランチ塩谷、10番斎賀 は上手かったなあ。
ショートパスをゴール前でつなぐサッカーは見ててほんと楽しかった。
スピードある相手2トップにはちょっと手こずっていたけど。
もっと切り替えが早くできたら、もっといい感じかも。
3-2で勝利おめ!

スタンドレポーターが、徳商応援席の上の方で応援している、
大杉漣さんの事を喋ってた。 
プライベートやのに言ってええんか?とTVに突っ込む(笑)
でも、漣さんほんまありがとう。

昨日は、忘年会をした。いろんな話ができました。今年一年ほんまお世話になりました。
開幕まであっという間。準備はしっかり進めていかないとね。
選手の話とかもいろいろ。
けど、俺らは切り替えて、徳島の選手と一緒に戦わないといけないんだ。
それからこのブログを見てくださっている人が思ったより多くて、ほんにありがたい限り。

2005年シーズンの嬉しかった事は、時々思い出してにっこり。
悔しかった事は忘れず、ちょっとずつでも前進。

来年も、俺加藤は、徳島サポとして、自分自身の体でできる事を精一杯やります。
働きながら、サポ活動はいろいろ大変ですが(笑)。
よかったら、皆さんもご一緒に。

2006年は、もっと上を狙おう。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-31 21:47 | 日常という雑記

イブの一日。

24日は、誘って頂いたAダンナ様、奥様、
そしてこのブログに書き込んでくれたジョッキーの4人で、
長居に天皇杯大阪ダービーを見に行く。

Aダンナご夫妻にとっては懐かしの大阪という事で、いろんなお話しをお聞きする。
楽しかった。

セレッソゴール裏の、上部の「9古橋達弥」の段幕の近くに座る。
小雪まじりの天皇杯。天皇杯は、そう、寒いのです。

コンコースでawasoulマフラーを観たセレッソサポの兄ちゃんから、
「しょ、湘南?」と声をかけられる。
徳島と答えると、セレッソを応援?と聞かれたので、そうだと返事すると握手をされる。
万国共通のサポーターのリアクションだ(笑)。
古橋が好きなんだが。くそう、湘南と間違えられるのが悔しい。

両ゴール裏のサポのバモ具合をしっかりと観る。
セレッソはバンデーラがゴール裏中心部。コールリーダーはその前。
すこし離れた所にも、サテライト的にサポの集まりが配置されている。
分かりやすいチームコールが多かった。西沢とモリシのコール多め。
熱くなるチャントは少な目な印象を受けた。

ガンバはピンクの豚!と歌い、煽る。ダービーはそんなもんだ。

セレッソCBブルーノ・クアドロスのパフォーマンスの素晴らしさにびっくり。
攻撃は、トップの西沢に当て、古橋とモリシが裏を取りまくる。
しかし、モリシの運動量に驚嘆。
モリシの先制に始まり、抜け出した古橋の2点目も良かったが、
三点目の、左からのパスに一人スルーし、
そこに走り込んできたゼ・カルロスの弾丸シュートが美しかった。

ガンバは、TVで負傷した大黒と、退団したアラウージョの替わりに、
フェルナンジーニョと三木の2トップ。
フェルの個人技で打開策を図るが、うーん、ガンバいまいち。

3-1のスコアで、長居の観戦を終える。

その後、ミナミに買い物に連れて行って頂く。フットサークルに寄る。
街はクリスマスイブ一色。カップルを観まくる。

そしてAダンナさんが行きたがっていた、
薩摩っ子元祖ニンニクラーメン屋さんに、みんなで行く。
ニンニクラーメンしかないメニューがすごすぎ。
ラーメンの下から、ご飯粒?と思いきや、ニンニクすり下ろしが出てくる出てくる。
胃袋びっくり。

さらにその後、キタの茶屋町のスポーツミツハシに行って、また買い物。
ライトアップで美しい、茶屋町の町中を歩く、ニンニクくさい4人組(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・という訳で、一日大阪に居たわけですが、たまに行くとほんとに楽しい。

俺も早く徳島の試合でバモリたいな。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-26 21:02 | 日常という雑記

三連休ですな。

今日は、昼から出掛ける。

年賀はがきを書く準備をしたのだが、昔買った、
徳島が誇るJUSTSYSTEMの葉書ソフトを愛用してるんだが、
CD-ROMに傷がついてしまい、調子悪くなった。

で、最新版のソフトを買いに行った。

いい感じでサクサク作れました。

明日は大阪ダービー。そんで日曜日は鳴門でトライアウトを見学。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-24 02:20 | 日常という雑記

最近買った本、観た映画

あー、せっかくブログ始めたのに、えらい間があいてしもた。

ちゃんと更新する事>俺。

てなわけで、週末は外食する事が多かった。
幼なじみ男友達らで、スノボ旅をする事になり、1月に志賀高原に行くことになった。
金曜日は、ファミレスで集まってのミーティングで決定。
あの悪名高い(個人的にね)草津温泉のすぐ北にあるんやね。
来年はアウェー前橋に行かないとな・・・と一人つぶやいていた俺。

土曜日は、沖浜のお好み焼き屋の元ピカドールが
「いっきゅうさん」っていうお好み焼き屋さんに変わり、そこへ行く。
サポ話をいろいろ。
24日クリスマスイブには、長居に大阪ダービーを観に行く事に決定。
早速自由席をローソンにてゲット。2000円ナリ。

最近買った本などをご紹介。

「オシムの言葉」フィールドの向こうに人生が見える 
木村元彦 集英社インターナショナル

最初はオシム語録とかジェフの様子とかが多いのかな?と思っていたら、
サラエボ生まれの彼の激動のサッカー人生がメイン。
人生観=サッカー観にも多大に影響するのだ。

続蹴球神髄 サッカーの名言集
岩永 修幸 編 出版芸術社

蹴球神髄っていうパート1を、蒼レジスタくんから
アゥエーバスツアーの中で(笑)読ませてもらって、気になってました。
いやあ、サッカーってデカいです。熱いです。

映画はいろいろ観てるんですが、最近インパクトあったのは

「アイデン&ティティ」 作家みうらじゅんの小説を映画化したもので、
元GOINGSTUDYのミネタが主人公を演じています。
バンドブーム終わりにメジャーになったバンドの悲哀が熱く切ないです。
というか、ミネタの胸を打つ歌が切ないです。
いい言葉があります。
ブームが終わり、売れなくなるものの
やっと歌いたい歌が唄えるようになったライブで言った言葉。

「やらなきゃいけない事をやるだけさ。だからうまくいくんだよ」

あー、俺も頑張らねば!!
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-21 00:04 | 日常という雑記

忘年会 天皇杯(浦和vsFC東京)

12月9日は、職場の忘年会があった。

職場がある町は山の町で、忘年会の会場は、山のとっても奥の地域の小さな旅館だった。
俺にとっては職場転勤は2回目で、
当初は山の町の田舎さに、うーんとも思っていた事もあった。
だけど、良さを知った。

今回、宴会後酒を飲んで、家が遠い人は宿でそのまま泊まる事になり、
俺もそのまま布団を敷いてもらい、泊まることにした。

こじんまりとした宿はなにか心地よく落ち着き、また旅客のお世話をしてる従業員さんらも
家族らしく、とても優しい人達だった。

朝起きた時の外の寒かった事といったら!お世話になりましたと笑顔で告げ、宿を出た。


10日土曜日は、愛媛での天皇杯5回戦、浦和レッズ対FC東京を観戦に行く。
道路が込んでおりキックオフ直前に到着。バックスタンドで観戦。
試合も楽しみだが、両サポの応援の勉強と、来季愛媛戦での応援場所や横断幕の
掲示の場所などをシュミレーションしようと思っていた。

ホーム浦和がゴール裏をバックスタンド側を中心に埋め尽くし、圧巻。
タイコは3人が固まり、その横にコールリーダーが居て、大人数をリード。
チャントは短めで、応援をしない時間帯を作り、非常にメリハリがある。
攻めてる所から守りに入った所などはぴたっとやめていた。
多分体力的にも、ここぞという所に声量を集中できるメリットがあると思う。
ハンドエールを全員で行っており、それが美しかった。

俺らも、ハンドエールと拍手を頭上でやる事を「やりましょう!」だけじゃなくて、
メリットを上手く伝えないといけないなと考えた。
たとえば、
「選手に一緒に戦っていると分かりやすくするために、オーバーアクションでやってみよう!」
とかね。

あとデカい正方形の段幕は、後ろのフラッグ掲揚ポールに、
両サイド繋げて引っ張り上げていた。

アウェーFC東京側はその4分の一くらい?
ハラヒロミ最後の天皇杯って事で、ヒロミ関係の段幕ゲーフラが多かった。
長くチャントを歌い続けていた。それでか、声量的には浦和に負けていた。

試合は、前半FC東京ペースで、献身的なボランチ今野とSB藤山が素晴らしい。
アレックスがミスが目立ったかな。
しかし前半、左サイドのアレックスのダイレクトパスからマリッチがヘッド!浦和先制!
後半はカウンターで左サイド山田が抜け出し、浦和2点目!
東京は前線のササ・阿部の健闘もむなしく、ハラヒロミラストゲームとなった。

試合後、浦和のコールリーダーがトラメガでみんなに話しかけると、
ゴール裏全員が「オゥイ!」との返事にビビる。
FC東京ゴール裏は、ヒロミがずっーーとサポと握手して回っていたのにちょっと感動。
ユルネバを歌ってヒロミをいつまでも惜しむサポ達。
朝日もいました。

FC東京ゴール裏で、kantoraさんを発見との情報あり。なんて熱い人なんだ・・・。

また試合後スタジアム外で俺の背中をたたく人が。
誰かと思ったら、愛媛FCサポのアランチーノ代表の伊藤くんだった。
確かにawasoulのマフラーの集団はちと目立ってたようです。俺パーカーやったし。
絶対!!負けたくないライバルだけど、なんだかんだいっても古い知り合いなので、
まずはおめでとうとの握手と、お互いの来季の健闘と誓い合う。

来季応援する場所は、バックスタンドの一番端か、ゴール裏一番端かな。
以前芝生だった所の前半分が、舗装されベンチになってました。
あと、スピーカー直して!時計と電光掲示板を作って!
あと、平日ナイトゲームとかには、するなよな(笑)
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-11 09:52 | Football

引きずってなんかいられない

いつまでも、凹んでいられないし、引きずってもいられない。

今日は昨日の事が無ければ、まあ一緒に遊んでいたはずだったけど、
一日家で休養した。

夜にスカパーで再放送の、昨日夜にあった甲府対柏の入れ替え戦をしっかり観戦。

甲府の迷いのないプレーに魅了された。甲府:藤田健の素晴らしさに改めて驚異。

大塚時代からずっと応援してたけど、アウェー甲府には一回も行けていなかった。
そう思うと、柏に落ちて欲しいけど、いつか甲府で徳島に勝たせたいとも思った。

柏に落ちて欲しい理由は、
柏のアゥエーゴール裏は、俺の考えるサポの応援場所としての惹かれる所がたくさん。

スタンディングが基本で、適度な狭さ(笑)、そしてなによりゴールとの近さ。
柏とガチンコ勝負がしたい!


また来季開幕に向けて、いろいろと考えないとな。
デカ段幕をみんなで作りたいし、新しいチャントも作らないと・・・。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-08 23:36 | Football

力尽きたわい。

暑い季節から、寒い季節まで、情熱持って自分の心に正直に相手の心に挑んでいた。

一方的なのを感じつつ、遠い距離を感じつつも、それを吹き飛ばして
大人の考えも持ちつつ、頑張ってガムシャラに走っていた。

楽しい日々でした。俺にとっては。
ずっと笑顔だった向こうは、ただ「楽しいだけ」だったのかもな。
どうだったのかわからないけど。

けど、もう走れなくなりました。道がなくなるのはあっという間だった。

キツいけど、しゃーないです。はい。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-08 00:05 | 日常という雑記

サポーターズナイトとファン感謝祭と謝恩会

しかし、タイトルが長くなった(笑)。

まあ、それだけこの数日間は充実してた。

まずは、3日ラストゲームの後、夜に行った「サポーターズナイト」っていう
タイトルを付けた「お疲れ様飲み会」。
秋頃、AWASOULの仲間ジョッキーが提案してくれた。
AWASOULだけでなく、徳島サポやボラの方やいろんな人で集まって交流を深めたい!
飲みたい!そういうイベント。
会場であるイベントスペース「FLY」さんと数回打ち合わせしたり、余興なんかを考えてみたり・・・。実現するまではどんな感じになるか、余興無しで持つのか、また人は集まるのかって、不安だらけだったけど、沢山の人が集まって頂けて、ほんまによかった。
余興無しでも、「FLY」さんが大鍋でおでんを作って頂いたり、
初めましてな人とも沢山話が出来たりと、とても楽しかった。
選手が来てくれたのもめちゃ嬉しかった。
秋葉・啓・小峯・東コーチ、ほんまありがとう。熱い話が沢山出来ました。

秋葉からの、会場に来てるみんなへのメッセージには、勇気付けられ胸を打たれたのは、
俺だけじゃないはず。

いろんな役をしてたスタッフのみんな、この場を借りて、ほんまお疲れ様でした!
ほんま、最終戦は負けたけど、貴重な体験が沢山できた、素晴らしい夜でした。


4日日曜日は、鳴門の体育館で、チーム主催のファン感謝祭。
ちょっと遅れて行って、数分観たら帰ろうと思ってたんだけど、あまりにも面白くて、
16時まで観てました(笑)。
ボール君が司会者なのに、マイクを持って話さないイマンと、
常にボケようとしてる谷奥と虎史は素晴らしいですな(笑)
あと、ドリブル競争で、選手として参加していないのに、ドリブルしてる別の選手に
走っていってスライディングをかます小峯と、笑顔のノリヲに萌え(笑)
チアガールショーに呼んでもいないのに、
出てきてダンスするイマンと谷奥は偉いです(笑)


ほんま選手も楽しそうでした。
来年は、もっとデカい体育館でやってほしいな!

5日月曜日は、謝恩会に一般として参加。ボラの人たちと沢山話が出来た。
料理も美味い!が、沢山のお世話になってる人方々といろいろお話しできたのも収穫。
選手の挨拶では、洋平と羽地と秋葉が挨拶してくれました。
羽地は、来季得点王宣言とJ1への熱いコメント!
秋葉もサポナイと同じように熱い言葉でした。
2時間があっという間だった。
GM・社長・監督と握手して、来季も共に戦いましょうとご挨拶。

ほんま、シーズン終わったんだなあ、としみじみ。

けど、愛媛も決まった事だし、もっともっと頑張らないといかんっす!
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-05 23:38 | Football

2005ラストゲーム

12月3日土曜日、2005 J2ラストゲーム 水戸戦。

3月5日に開幕したJ2も、とうとう44試合目のホームゲームとなった。
JFLの30試合に慣れていたのもあり、当初は44試合って長いな~、
と思っていたが、あっという間だったように思う。
毎週末の戦いに、一喜一憂した2005年だった。

個人的には、シーズン始まってすぐは、
夢にまで見たJリーグで戦える事の喜びいっぱいで、
チームと共に戦えるサポにはなれてなかったように思う。
これではいかんと思い始め、なかなか勝てなかったホームゲームでの一勝を目指し、
次は、一つでも上の順位になるためにと、だんだん選手の背中を押せるサポとなれたと
個人的に思う。

試合は、ホームゲームに集まった5000人を越えるサポーターの気持ちに答えられない、
まったく精彩を欠いた試合運びだった。0-1。9位でフィニッシュ。

44試合目にして、だいぶんわかってきた。そして目標ができた。
選手でもまだまだ厳しさが足りない選手もいたり、
チーム運営のフロントはまったくもって甘い。
フロントに対して俺らサポーターも、指摘事項は伝えていくべきだ。

そして俺らサポーター。
試合後選手と話す機会があったが、もっと沢山増えて欲しいという希望と共に、
暖かいサポーターへの感謝と、選手に対しての厳しい気持ちがあってもいい、との話を聞いた。
もう、Jリーグ1年生は終わりだし、老若男女集まれるゴール裏雰囲気は
徳島のいいところでもあるが、もう今日のような勝たなくちゃいけない試合後は、
ブーイングを浴びせる愛情を持ったサポーターに変わっていかないといけないと感じた。
そして、来季はゴール裏に友達を誘って、徳島サポーターを増やそう。
もっと楽しい応援を考えよう。もっと応援リードの自由度を増やそう。

しばしの休息。あっという間に2006年開幕がやってくるよ。
2005、ほんまみんなお疲れ!!!!
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-04 10:27 | Football

きたるべき週末に備えて~休息。

ヒドい鼻炎も、薬飲んで早く寝て、なんとか直した。

昨日は仕事終わってから、いろんな用事を済まして帰宅が遅かったんで今日はちと眠い。
今日も月末と月初の仕事をモリモリッと片づけていった。

昨日のブログは、なんかネガな感じだったな。
一人で動いている時に、悲劇のヒロイン感情になってる自分がいた。

ちょっと深呼吸して、自分よりも周りを思いやってみると、
ちょっと心のギスギスが取れたかな。

みんなもいろんな事を頑張っている。
俺も、動ける時に頑張ればいいのだ。

みんなで助け合える。
それがグループの強さだ。そうなのだ。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-01 21:59 | 日常という雑記