rambling man

カテゴリ:本・映画・音楽( 1 )

青い心と勇気と。

最近、無性に聞きたくなる歌詞がある。

俺の中学時代の、ほんとに心の中のまばゆい明かりだった。

兄が買ってきた、当時カセットテープで売られていたこのアルバムが、
俺に勇気を与え、毎日を変えた。


月が空に貼りついてら 銀紙の星が揺れてら
誰もがポケットの中に 孤独を隠し持っている
あまりにも突然に 昨日は砕けていく
それならば今ここで 僕ら何かを始めよう

生きてる事が大好きで、意味もなくコーフンしてる
一度にすべてを望んで、マッハ50で駆け抜ける
くだらない世の中だ ションベンかけてやろう
打ちのめされる前に 僕ら打ちのめしてやろう

未来は僕らの手の中!

誰かのルールはいらない 誰かのモラルはいらない
学校もジュクもいらない 真実を握りしめたい
僕らは 泣くために 生まれてきたわけじゃないよ
僕らは 負けるために 生まれてきたわけじゃないよ


f0000621_23135064.jpg

まだまだ、これからだ。

[PR]
by katoyan12 | 2006-05-11 23:58 | 本・映画・音楽