rambling man

2009年 12月 09日 ( 1 )

仙台戦 岐阜戦

やりきった一日。

仙台戦の風船のコレオグラフィは、サポーター団体が
協力しあって行えたのがほんま良かった。
ゴール裏の自信になったんやないかと思った。

基本、バンデーラの中でのコレオグラフィだったので、
メインスタンド側方角のバンデーラ外にいた方に広く、
バンデーラの中から呼び掛けた。
結構な人数の皆さんが中に入ってくれた。嬉しかった。
団体関係なく協力しあって、風船を配り回った。
やっぱりみんなで、何か面白い事を作り上げるって
いうのがええんやと再確認した。
あとはやっぱり、もっと団体間のイベントの連絡も
大事やと思ったし、片付けもしっかりしたいなと思った。
また今度も頑張って動いて、ゴール裏でみんなで面白い事をやりたい。

高桑と片岡へのメッセージ段幕は、気持ち伝えたかったので、
スプレーを握った。いつも書く時は緊張する。
やっぱり功二は俺にとっては大塚FCからの
ウルトラな選手なんよ。
6位を狙う為のスタメン?という意見もあるだろうけど、
ミノさんの徳島監督としてのハートを支持するわ。
高桑もそうやけど、ラストゲームが、
あの仙台戦ていうのが俺は感慨深い物があった。

岐阜戦、やっぱりアウェーで勝たせたかった。
うちの選手はまだまだハートが弱い。
もっとできるはずや。まだまだ課題がある。
共に上を目指そう。雨が冷たかった。
ほんで、もっと選手の後押しが出来る応援をしたい。
同行してくれた仲間に大感謝。ありがとう。
たくさんのサポーターにも会えて話ができた。

football fanとして、毎年この時期は寂しい気持ちになる。
去る選手引退する選手。
けどチームが強くなるために乗り越えないと
あかん事なんやと自分に思わせてる。もう何年も。

皆さん、一年間お疲れ様でした。
[PR]
by katoyan12 | 2009-12-09 23:59 | Football