rambling man

京都行って来た。


開幕戦以来の日記です。

21日のアウェー京都戦に行って来た。

その前にちょこっと。

辛い試合内容の18日札幌戦は、
応援についても反省しきり。
選手の、試合に対する集中が切れていたという事も
ダメだったが、
ゴール裏も試合前の闘う気持ちを
しっかり作らないといけなかった。
忘れないようにしたい。
やっぱり、「一生懸命やってこその幸せ」だ。

翌日のスポーツビレッジのこけら落としイベントは
ガッタスフットサルがインパクト大。
是永、足技うめえ!
ボール蹴りたくて仕方なかったです。

本題。
2年ぶりの西京極。
仲間5人で、いつもの段幕とタイコと共に車で。
さくっと到着し、開門前にサポ若手といろいろ応援の話など。
左手のマメが完治せず、今回はタイコではなく、
集団の中で声出ししての応援。

ホーム札幌戦から、個人的に本格的に動いている事として、
サポーターの集まっている所の空いているスペースに、
積極的に、集団の外にいるサポーターを応援に誘って
中に入ってもらう事をしている。
今日の京都戦もどんどん声をかけ、中に入ってもらった。

近くに声を出している人がいると、
初めての人も声を出しやすい。
なにより、応援の声の厚みを作る事ができる。

札幌戦と違って、走りを惜しまず大事な所では
プレッシャーをかけ、高い位置で奪う意識が感じられた。
DFの裏を突く動きなど、あれだけ集中が切れず、
また走る事ができたら、そうは大崩れしないように思う。
ほんま、「2点目」が取れない所が、
俺らのまだまだ足りない所!

ホームゴール裏でも、京都戦のような雰囲気を作りたい。
これからも、いろんなサポ仲間と話しながら。

[PR]
by katoyan12 | 2007-03-21 23:17 | Football
<< 33歳になりました。 開幕戦を振り返る。 >>