rambling man

開幕戦を振り返る。


開幕戦という年に一度の特別な日を迎えるのも、
何回目だろう。
楽しみと緊張感が入り交じる空気。

この日の為に、ほんま去年オフから準備をしてきた。
いろいろと上手くいかない事もあったし、悩むことも少なくは無かった。
けど、なんとかここまで来れた。

当日早く起きて、一人で、お世話になった人に
会いに行って、ゆっくりと話した。
昔と同じ、背の高かったあの人と話してた時と
同じように、上を見上げながらいろいろと話した。
心が落ち着いた。

ゴール裏は、初めてお会いする人も沢山見かけた。
うれしいねえ。どっぷり楽しんでハマって欲しい。
やっぱり声をかける事は大切だ。
青い仲間と久しぶりの結集。挨拶を交わす。

メインスタンド前でスカパーのイベントスペースがあり、
マイクの前でサポ仲間らとアピール。みごとに段取り無しでエライ事に。
みんなごめん。
スカパー、あれ放映したら別の意味で凄いな。

コンコースでの決起集会。
俺はみんなの無数の突き上げた拳が大好きだ。
確かに選手に向けての応援の時間ではない。
しかし、まだまだ徳島では声援という行為が浸透していない。
声援の大事さをわかっている仲間を集めての
士気の高めあいは個人的には重要だと思っている。

田宮のTMを観ての不安が吹き飛ぶ、
ナイスゲームだった。
みんなも同じ気持ちだったろうが、
オーシの体を張ったあいつらしいゴールに一番の歓喜。
戦友の番号を背負った、がむしゃらなFWが俺は大好きだ。

新チャント新コールも加わり、自分のタイコリードは
満足いく結果は得られなかった。
タイコは、コールする人に違和感を
感じさせてはいけないのだ。猛反省。

応援についてもまだまだ課題があったね。
試合直後も、またサポでMTGをしていきたいなと思った。

48分の1だが、開幕戦として結果を出せた事が大事。
ただ、愛媛の若手の可能性にも若干の驚異を感じた。
今度はこう上手くはいかないかも。
気持ちが強い方がダービーは勝つのだきっと。

今度のホームでも開幕戦のゴール裏に集まった
みんなと会いたい。
[PR]
by katoyan12 | 2007-03-05 20:49 | Football
<< 京都行って来た。 体力作り&開幕についての告知み... >>