rambling man

新潟 行って来た!


いつもいつも思うのだが、天皇杯ってのは楽しい。

いや、試合に負けたのはそりゃ悔しくてたまらんかったが、
J1のチームとのガチンコができるのは、ほんまにたまらん。

俺にとっての天皇杯は、寒くて、そして気持ちはすごく熱い試合なのです。

今回は交代で運転しながら、仲間7名で新潟を目指す。
前日の金曜日22:30、徳島を出発。
弾丸ツアーは、空き空きの北陸道を爆走。

7:00。誰もいないビックスワンへ到着。
デカい。しかし周りはなんもない。
新潟駅前のロイホで朝飯。
なぜか順天堂大のテニス部のお姉ちゃんばかり。
昔天皇杯予選で習志野まで行ってサッカー部と戦ったなあ。

つーか、スノボ以外で新潟は初めてだ。
新潟駅って小さいねえ。


試合の事前準備で、アウェーチームの横断幕の
張り場所をアルビのHPで確認していた。
ゴール裏一階前列はすべてOKだったはず。
が、警備員から説明されたのは、
わずか3ブロックのアウェーブロック。
しかも段幕張れる場所が全然無い。
仙台以下と言っておこう。
説明してくれた警備員も、
「うちの社長○○で、ほとんどオレンジにしたいんらしいんすよ」と苦笑気味。
とにかく、巨大なオレンジに対抗して、一角をチームカラーに染めた。

試合前の昼飯はコシヒカリおにぎり。
これが美味かった!
コンコースで飯を食ってる時も、
気軽に話しかけてくる新潟サポの人達。
「秋葉さんいないのよねー♪」とおばちゃんサポ多数。
恐るべし秋葉@亀田製菓。

新潟サポのフレンドリーさ最高。アウェーサポ段幕スペースの無さ最低。

今回はタイコ叩かず、思い切り唄い、叫ぶ。
とにかく玉際のプレッシャーが強くできるかが
大事と思っていた。
高い位置でいかにボール奪取できるか。
先週、鳥栖ではそれが出来なかったからだ。

ボランチは俺の玉乃・アンドレではなく、小野・岡本。
うーん、どうしても前者と比べてしまうが、展開力の無さが目立つ。
ドリブルしてスペース使うとかしないなあ。

前半はCB西河の強気なプレーと、
集中力が切れない選手に熱くなる。
ただ守りに集中は切れなかったが、
攻撃になった時の組み立てができない。
今シーズンは天皇杯2回目のスタメンGK山口は
1対1のシュートをはじき飛ばす事数回。頑張ってた!

トップ下の玉乃は1対3になってもキープして、
前を向こうと必死。前線に好配球。
しかし2トップのスピードとバランスが悪く、
簡単にシュートまでは持っていけない。

右サイドの大場は、やっぱり後半になると
運動量低下に伴うパスミス連発。サンウは?イマンは?松浦早く怪我治って。

ほんま、ディフェンスは頑張ってたんだから、
オフェンス陣がもっと頑張らないとな、
と思った試合だった。
得点差はもっと縮められてたはずの試合。

17時頃スタを後にし、徳島着は日曜26時。いやあ、皆さんお疲れ様でした。

さあ、リーグに切り替えよう。

次は春野にみんな行こうぜ。ホームゲームだよ。
ほんま今回段幕張れなかったから、めっちゃ張りまくろう!


[PR]
by katoyan12 | 2006-11-06 01:57 | Football
<< 春野 行って来た。 月末だ。 >>