rambling man

ヴォルティス連でふぃーばーふぃーばー


雅人(まさひと)じゃないよ、雅彦(まさひこ)!

おしい!


13日の日曜日、
今年も昨年に続いて、ヴォルティス連に参加してきた。

昨年の踊りで、阿波踊りの「踊る楽しさ」に
ハマってしまった。
それが、大好きな物と合体してるから、もう大変。
暑くてたまらん!
けども、やめられなくなってしまいました。
徳島サポーターのみんなも参加してみない?

徳島の小学生は、運動会の種目で
フォークダンスと同じように「阿波踊り」ってのがあって、
体育時間返上で練習してたんですよ。
(年代によって違う?)
だから、ある程度は踊れます。男踊りね。
腰と足と腕が痛いのだ。

今年は、結構早い時間で、18時阿波踊りスタートの直後、
紺屋町演舞場を18時10分くらいに躍り込んだ。
また夜になっていない街を躍り込む選手とサポーター達。

周りのギャラリーには、
スタンドで戦っている仲間の姿もちらほら。

前の方には選手が。
アンドレ、背が高けーから目立ってる。
トラがかなり盛り上がってました。

桟敷に躍り込む前の並んでる時から、
かけ声出して、テンションあげてた。
ちゃんとかけ声で返してくれる周りは、
さすがサポーターの一団だ(笑)

やっぱり踊ってる途中も、かけ声出しながら踊って、
とても楽しかった!

紺屋町を踊って、次の市役所前演舞場で踊る前に一端休憩。

選手に法被にサインもらったり、写真撮ってもらったり、
羽地やコージ、ハヤシ、セッキー、監督、トラシ、ノリヲ、
いろんな話をしたり。わきあいあい。
休憩所前の交差点で、ゲリラ的にみんなで輪になり
辻踊りもしたり。

市役所前を踊って、俺のお盆は終わりました。

徳島で生まれ、小さい時から思ってたんだけど、
阿波踊りが終わると、急に寂しくなる。
なんか、夏が下り坂になるような気がするんだよね。

徳島の夏が過ぎていく。

さあ、今週末からホーム2連戦! 
ゴール裏みんなで、最後まで選手走らせる応援をしよう!

後半、腹の底から、デカい声でいこう!




[PR]
by katoyan12 | 2006-08-14 23:24 | 日常という雑記
<< 夏祭り。 いろいろありました。 >>