rambling man

イブの一日。

24日は、誘って頂いたAダンナ様、奥様、
そしてこのブログに書き込んでくれたジョッキーの4人で、
長居に天皇杯大阪ダービーを見に行く。

Aダンナご夫妻にとっては懐かしの大阪という事で、いろんなお話しをお聞きする。
楽しかった。

セレッソゴール裏の、上部の「9古橋達弥」の段幕の近くに座る。
小雪まじりの天皇杯。天皇杯は、そう、寒いのです。

コンコースでawasoulマフラーを観たセレッソサポの兄ちゃんから、
「しょ、湘南?」と声をかけられる。
徳島と答えると、セレッソを応援?と聞かれたので、そうだと返事すると握手をされる。
万国共通のサポーターのリアクションだ(笑)。
古橋が好きなんだが。くそう、湘南と間違えられるのが悔しい。

両ゴール裏のサポのバモ具合をしっかりと観る。
セレッソはバンデーラがゴール裏中心部。コールリーダーはその前。
すこし離れた所にも、サテライト的にサポの集まりが配置されている。
分かりやすいチームコールが多かった。西沢とモリシのコール多め。
熱くなるチャントは少な目な印象を受けた。

ガンバはピンクの豚!と歌い、煽る。ダービーはそんなもんだ。

セレッソCBブルーノ・クアドロスのパフォーマンスの素晴らしさにびっくり。
攻撃は、トップの西沢に当て、古橋とモリシが裏を取りまくる。
しかし、モリシの運動量に驚嘆。
モリシの先制に始まり、抜け出した古橋の2点目も良かったが、
三点目の、左からのパスに一人スルーし、
そこに走り込んできたゼ・カルロスの弾丸シュートが美しかった。

ガンバは、TVで負傷した大黒と、退団したアラウージョの替わりに、
フェルナンジーニョと三木の2トップ。
フェルの個人技で打開策を図るが、うーん、ガンバいまいち。

3-1のスコアで、長居の観戦を終える。

その後、ミナミに買い物に連れて行って頂く。フットサークルに寄る。
街はクリスマスイブ一色。カップルを観まくる。

そしてAダンナさんが行きたがっていた、
薩摩っ子元祖ニンニクラーメン屋さんに、みんなで行く。
ニンニクラーメンしかないメニューがすごすぎ。
ラーメンの下から、ご飯粒?と思いきや、ニンニクすり下ろしが出てくる出てくる。
胃袋びっくり。

さらにその後、キタの茶屋町のスポーツミツハシに行って、また買い物。
ライトアップで美しい、茶屋町の町中を歩く、ニンニクくさい4人組(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・という訳で、一日大阪に居たわけですが、たまに行くとほんとに楽しい。

俺も早く徳島の試合でバモリたいな。
[PR]
by katoyan12 | 2005-12-26 21:02 | 日常という雑記
<< 大晦日ですな。 三連休ですな。 >>